abs一級建築士事務所@富山

小矢部のオフィス

医療用治具を製作する作業所兼オフィス。
強い西日の影響を考慮し、アルミルーバーを用いたダブルスキンを採用した。
開口率を50%にしたルーバーは日射熱の侵入を緩和すると共に、外観デザイン上のアクセントになっている。
室内は白を基調にした内装と、シナ合板のローパーテーション(配管スペース)で構成され、シンプルで快適な作業空間となっている。

イメージ01 イメージ02 イメージ03 イメージ04 イメージ05 イメージ06 イメージ07 イメージ08

建物概要
主要用途:オフィス兼作業所
構造規模:木造在来工法平屋建て
延床面積:109.1㎡(33.1坪)
外  壁:GL鋼板スパンドレル
屋  根:GL鋼板竪ハゼ葺き
内部床 :塩ビタイル
内部壁 :ビニルクロス
内部天井:ビニルクロス

← WORKSに戻る