abs一級建築士事務所@富山

二口の家

伝統的な和のデザインエレメントを用いつつ、現代の生活にもマッチする、リタイアした夫婦向けの住宅。
中庭をL字型に囲むように建物を配置し、室内と外部空間が1間巾の縁側を介して一体的につながります。
内外装材ともに、落ち着いた色調を施した杉材をふんだんに使用し、ハイサイドライトからの光と併せて、落ち着きと温もりある空間としました。

イメージ01 イメージ02 イメージ03 イメージ04 イメージ05 イメージ06 イメージ07

建物概要
主要用途:専用住宅
構造規模:木造在来工法平屋建て
延床面積:168.4㎡(51.0坪)
外  壁:杉板オイル塗装
屋  根:日本瓦+GL鋼板竪ハゼ葺き
内部床 :杉フローリング
内部壁 :EP
内部天井:EP

← WORKSに戻る