abs一級建築士事務所@富山

M邸リノベーション

築40年を超える鉄筋コンクリート造のリノベーション。
既設コンクリートの躯体を露出させ、そのまま仕上げとすることで建物の持つポテンシャルを引き出しました。
新設部の主な仕上げには本来下地として使用する材料を採用し、併せて配線や配管もあえてむき出しとすることで、シンプルで飾らない空間となっています。
家族の共用空間を日射とプライバシーが確保できる2階に再配置し、十分な天井高さを持った以前の車庫を、ロフトとクライミングウォールを備えた個室に転用する等、快適で遊びごころあるプラニングにも配慮しました。

イメージ01 イメージ02 イメージ03 イメージ04 イメージ05 イメージ06 イメージ07 イメージ08 イメージ09 イメージ10 イメージ11 イメージ12

建物概要
主要用途:専用住宅
内部床 :コンクリート金鏝・ラワン合板
内部壁 :既設コンクリート現し・クロス
内部天井:針葉樹鋼板・クロス
家具建具:針葉樹合板

← WORKSに戻る