dansan(β版)

計算方針・注意点

  • 単純梁・等分布荷重として検定
  • 「固定荷重:天井」は下地を含む
  • 並列材に面材を張る場合における曲げ基準強度Fbの補正は非実行
  • 梁成が300mmを超える場合に使用する寸法効果係数(学会基準)は非対応

小梁/根太

部材条件

名称
樹種
b【部材幅】mm
h【部材せい】mm
L【スパン】 mm
p【ピッチ】 mm(※荷重負担巾)
断面欠損

荷重条件

積載荷重(曲げ算定用) N/m2
積載荷重(たわみ算定用)N/m2
固定荷重:床仕上 N/m2
固定荷重:床下地 N/m2
固定荷重:梁 N/m2
固定荷重:天井 N/m2
固定荷重:その他N/m2

検定条件

曲げ応力度 検定比以下
たわみ量mm以下
たわみ制限比(長期)1 / 以下

部材断面性能

A【断面積】
Z'【有効断面係数】
I'【有効断面2次モーメント】
E【ヤング係数】
Fb【曲げ基準強度】
Lfb【長期 曲げ許容応力度】
SSfb【短期(積雪時) 曲げ許容応力度】
SLfb【長期(積雪時) 曲げ許容応力度】

計算値

Lw【長期 曲げ算定用 等分布荷重】
LMmax【長期 最大曲げモーメント】
Lσmax【長期 最大曲げ応力度】
Lw'【たわみ算定用 等分布荷重】
Lδ'【たわみ量】

検定結果

長期(常時)

曲げ応力度 検定比( Lσmax/Lfb )
たわみ量(δ')
たわみ制限比(δ'/L)